肌の基礎知識

メンズ専用の化粧品は必要?男女の肌の違いについて

男性が化粧品を探すときに悩むのが
 
  • 女性用を使っちゃダメなの?
  • メンズ専用を使うべき?
 
という点ではないでしょうか?
 
薬局やドラッグストア・ロフトや東急ハンズへ行くと女性用の化粧品コーナーはたくさんありますが、男性用の化粧品コーナーは驚くほど少ないです。
 
そうすると、選択肢がたくさんある女性用の化粧品から選びたくなりますよね。
 
「どうせ同じ人間。大丈夫でしょ」
「男性より繊細な女性に使えるんだから、男性が使っても問題ないはず」
 
確かに、女性の肌に使えるのだから男性が使っても問題はないでしょう。
 
しかし、当サイトではちゃんとした男性用の化粧品を使うことを推奨しています。
 
なぜなら、男女で肌の特徴には明確な違いがあるからです。
 
そしてその違いを知ると、男性こそ専用に作られた化粧品を使うべきだと気づきます。
 
今回は、男女の肌の違いについて解説しながら、男性用の化粧品を使うべき理由を説明します。
 
最初に結論から言いますと男女の肌には
 
  • 皮膚の厚み
  • 皮脂分泌量
  • 水分量
この3つの大きな違いがあります。
 
 

皮膚の厚み

 
女性の肌に比べて男性の肌の皮膚は「厚み」があります。
 
厚みがある分、丈夫に出来ているため紫外線や強い刺激に対して強く、シミやそばかすは少なめです。
 
一方で皮膚が厚い分男性は女性に比べてキメが細かくありません。
 
皮膚は薄ければ薄いほどキメが細かくなることが分かっているので、女性の肌の方が透明感や美しさがあります。
 
 

皮脂分泌量

 
男性の方が、脂っぽいというか皮脂が多めなイメージありませんか?
 
実は男性の肌は女性に比べて皮脂の分泌量が3倍も多いことが分かっています。
 
いわゆるオイリー肌というやつです。
 
皮脂が多いことで、吹き出物やかゆみ、肌の赤み、顔のくすみや黒ずみなど様々な肌トラブルの原因になります。
 
男性の方が肌トラブルが多いのは、なにも「ケアをさぼっているから」という理由だけではなく生まれ持った肌の違いが原因だったんですね。
 
 

水分量

 
男性の肌の水分は女性の約50%、半分以下と言われています。
 
水分が足りないことで、ハリのないたるみ肌になるだけでなく、乾燥しやすくなるため、補うためにより皮脂が分泌されます。
 
そうでなくてももともと皮脂分泌量が多いのに、水分が足りないせいでより皮脂が分泌される。まさに負のループですね。
 
 

化粧品はメンズ用を選ぼう

 
男性は女性に比べて
 
  • 皮膚が厚く
  • 皮脂分泌量が約3倍もあり
  • 水分量は半分以下
ということがわかりました。
 
化粧品は主に「油分」「水分」を補うために使われますので女性用の化粧品は「女性の肌に合わせた油分量と水分量」ということになります。
 
しかし、男性は皮脂分泌量が多く水分量が少ないので、女性用の化粧品
では
 
  • 油分が多く
  • 水分は少ない
状態になってしまいます。
 
それではせっかく毎日ちゃんとスキンケアをしても効果はうすいですよね。
 
ですので、男性が化粧品を選ぶ際はちゃんと男性用に作られたメンズ化粧品を利用することをおすすめします。
 
 

当サイトのイチオシ商品はこれ!

男性の肌に合わせて作られたBBクリームで肌の悩みを全部カバー

NULL BBクリームは、男性の肌に合うように16回もの試作を経て作られたまさに男性のためのBBクリーム。

特別に配合された7種のオーガニックエキスが、肌の悩みの根本にアプローチしてくれます。

「ニキビが出来た」「シミやクマが気になる」といった悩みを抱える男性にオススメです。

公式サイトからの購入で今だけ返金保証付き!実際に使用してみて満足出来なければ、全額返金してもらえるので初めてでも安心して申し込むことが出来ます。

>>NULLBBクリームのご購入はこちら